NAS導入

以前から欲しかったNASですが、amazonを見て回っていたらちょうどタイムセール対象商品になっていまして。3,000円ほど安くなっていたので買っちゃいました!
HDDは迷ったのですが、RAID1で構成しようと考えているので、WD RED4Tを2台購入

2日ほどで届いてさっそく設置&セットアップ
どうせ年中PC付けっぱ&エアコンや扇風機も動かしているので稼働音とかは気にせず、部屋の隅に設置
で、HDDとかも搭載して設定していたのですが…サーバ名でアクセスできないんだが
IP直打ちなら出るんだけど、DNSが上手く動いてない?とここで丸一日悩んだのですが、再起動したらすっかり直しました!再起動教最強www
スマホからもアクセスできるように設定して、ついでにブラウザのダウンロードフォルダもNAS上に設定してやりました。これでもうPC本体はOSとゲーム入れるだけどSSDあれば十分なんじゃね?

まだ3日しか使っていませんが、やっぱり便利です。RAID1だから冗長性もそれなりに確保されているし。以前はHDDの容量小さかったからRAID1にすると記憶領域狭かったですけど、今は4TBで1万ちょいですからねぇ

AVerMedia Live Gamer 4K GC573届いた

予約しておいた、AVerMedia Live Gamer 4K GC573が日曜日に届きました

待望の4KHDR対応キャプチャデバイスです
本当は一緒にキャプチャ用PCも新調するつもりだったのですが、amazonプライムデーで欲しいパーツが全然セール対象にならなかったので諦めましたw
まあ、nVidiaの新世代グラボが出たらまとめて作りましょう

さっそくPCに取り付けまして、ドライバ&ユーティリティをインストール
HDCPオフにしたPS4を接続した所無事キャプチャできました。ただ、パススルーをTVにつないだ状態だと、今のうちのPC構成だと音がならなかったので
お蔵入りしていた、スプリッタを再利用しました。やっぱりどっちも4KHDR対応なのでスムーズに分配できます
ただ、HDCPオフにしないと、キャプチャ側はno signalになるんですよね…カラオケとか一部ソフトがこの状態だと起動できない
で、手持ちのHDCP2.2を1.4にゴニョゴニョする機械とかを使ってみたのですが、いまいち上手く行きません
このあたりは新規で何かを購入するか、PS4PS4配信で済ませて、PCキャプチャ専用にするかですね

DungeonWarfare2

store.steampowered.com 前作は40時間遊んだTDゲーの新作が出たのでさっそく購入

前作との変更点は、新規敵、新規罠が増えた
・ルーンは固定ではなく、消耗品扱いに
・レベル以外に、装備アイテム(こちらはルーンと違い使用しても消えない)、スキル(ツリー形式)が追加されました

なんというか、TD+ハクスラな感じになったんですが、ちょっとランダム性高すぎんよ…
前作は「まず素の状態でクリアして、どれだけルーン積んでクリアできるか頑張る(ルーン毎にデメリットがあるため、組み合わせを考える)」て感じだったのですが
今作は装備アイテムとルーンがランダムドロップ&ルーンは1回使うと消える仕様なうえに、前作では最高獲得経験値を更新しないと経験値がもらえないシステムだったのに、今作は毎回経験値がもらえるため
効率の良いMAPを周回して、経験値を稼ぐ→組み合わせとか考えずお金とトラップ威力でゴリ押し、な感じになってしまっています

MAPの新ギミックもランダム性が高まっており、運ゲー感が強いです
steam評価は非常に高いわけですが、残念ですが自分では前作の方が面白かったですね

夏ボも出たので

さて、まだ6月ですが何故か夏ボが支給されましたので、使いみちを考えたいと

本当はメインPCを新調するつもりだったのですが、いつまで待ってもGeForceの新シリーズが出ないので

今回は、キャプチャ&配信用PCを組もうかと
キャプボは前回書いた、4KHDR対応ボードを使用しようかと。米アマではもう出てますが、日本での販売は7月との事なのでどっかそのあたりで組もうかと

edn.hatenablog.com

で、構成なのですが
今回はゲームは完全にメインPCで行って、新PCはキャプチャ&配信のみを行うって感じで行くので、高性能グラボは必要ないかな、と
ケースもスリムケースあたりで、でかくてもミドルタワーあたりを考えています
で、配信時には多コアCPUの方が有利との事なので、超ひさしぶりにInter以外のCPUを使ってみようかと思います
あとは、メモリ多め。ストレージは普通盛りくらいで15-16万くらいで行こうかと

ついに発表された、4K/HDR/60p対応キャプチャデバイス

今か今かと心待ちにしていた、4K/HDR対応キャプチャデバイスですが

www.4gamer.net ついに発表されました、おめでとう俺!

まずは、Live Gamer 4Kの方は内蔵型(PCI Express Gen.2 x4)で、4K/HDR/60fps対応パススルー端子付き。さらに、非HDR映像であれば,1920×1080ドットの240fps映像や,2560×1440ドットの144fps映像も録画可能という至れり尽くせりの構成
これは買うしかない!w

もう一つの、Live Gamer UltraはUSB 3.1接続外付け式で、4K/HDRキャプチャには対応していないが、4K/HDRのパススルーには対応しているので簡易的には利用できるかなって感じ

ただ、4KUltraだと後者の方が上位機種に思えるネーミングなんですが、それは?w

amazonにもまだ登録されていないようですが、国内販売も7月からとそんなに遠くないので、正規品出るまで待とうかしら?
ただねぇ、そうするとPC組みたくなるよね?
現状、メイン+サブの2台6枚モニタ構成なんですが
これを…
メイン:4Kモニタのみに接続。夏頃に出るであろう、新世代グラボを使用して新規に組む
サブ1:現在メインに接続している2K×2枚に接続。キャプチャ&配信専用機。現在のメインPCを組み替えて使用。ケースをフルタワーからミドルタワーに交換し、上記のLive Gamer 4Kと現在使用しているXCapture-1(マイコンソフト)を接続し、あらゆるデバイスのキャプチャ&配信を行う。
サブ2:現在使用しているのをそのまま使用(OSを7から10にするかも?)

さらに、トレーニング部屋用のPCも組みたいんですよねぇw
こっちはそんな高性能な必要はないので、適当なi5に1050tiくらい組み合わせた小さめのを組もうかな、と
あとできればそろそろNASも使いたいんですけど、さすがにそんなに買ったらお金ががががg

Google Wifi導入してみた

日本での販売が開始されたGoogle Wifiさっそく買ってみました せっかくなので、3個セットのやつをw

store.google.com

最初は元々あったルータの下に取り付けてみました
確かに今までの無線ルータより電波が強いような気が?今まで電波が入らなかった所でも2本くらい立つようになりました
でも、せっかくなのでもう1台設置してメッシュネットワーク構成してみました

電波強度は上がりましたが、当然ながら2重NAT状態でGoogle Wifiに繋がっているスマホタブレットからは自宅の共有鯖は見えず
ポート変換とかで対応しおうかなぁとも思ったのですが、面倒なので
1次ルータを外して、Google Wifiとリプレースすることに。Google WifiはPPoE接続もできるので、こいつでええやろ、と
ついでに、8ポートのスイッチングハブも買ってきて、リプレースしたところ予定通りスマホタブレットからも共有鯖にアクセスできるようになりました
ただ、なんかpingが遅いんですよねぇ…18msとかどうなってんだよ
あとIPV6有効にしても、V6で接続されないんですよね。Google WifiからはISPがV6に対応していませんって表示されます
これは終末端子設定せなあかんのかな?

3台セットで2台しか使っていないので、1台は実家に持っていきました
googleアカウントで1箇所しか設定できないって話もありましたが、新しいwifi設定してやれば全く問題なく複数箇所に1アカウントで設置できました

しばらくこのまま使って、格ゲーとかでカックカクだったらまた考えようかと

ゴッド・オブ・ウォー終了「父と息子の物語」

ゴッド・オブ・ウォークリアしました
まあ、まだ探索要素とか残ってますけど良いでしょう

一応、過去作も全部クリアしているわけですが。今回はオープンワールド化しまして、あっち行ったり戻ったり色々探索できるようになりました
そして、ストーリーは今までの復讐劇ではなく、父と息子の成長物語となりました
楽しかったのですが…今までの超巨大な敵をぶん殴って殺していく感じはなくなっちゃいましたね
敵もわりと等身大クラスのやつが多いし、ラスボスはしょぼいし…
戦闘に関しては、前作までは上でも書いたように超巨大な敵を倒していく都合上、どうしてもQTEが多かったのですが、今回はほとんどなくなりました
これは良いことかなと、ただ覚醒が強すぎなので、困ったらまっくのうち!まっくのうち!って感じで殴っていれば解決しちゃうのがw

パズル要素はパターンが少なかったかな?ただ、あんまりパズルに操作難易度高いこと要求されても、それはそれでイライラするだけですしねぇ